女優・比嘉愛未(30)が12日、都内で行われたパナソニック「新・レッツノート」発表会に出席した。

 比嘉は撮影について「スタジオの中にタクシーを用意して大掛かりだった。動かないタクシーに乗ったのは初めてだったので記念撮影した。集中していたのでわからなかったが、後で聞いたら50カット、3時間続けていた。気合が入った」と振り返った。

 同製品は発売20年を迎えた。比嘉はイメージキャラクターを務めて3年目。「圧倒的な軽さに驚かされる。自信をもって宣伝できる。レッツノートと同じく長く愛されるような、そして愛を与えられるような女優になりたい」とアピールした。

 比嘉は俳優・福士誠治(33)との熱愛が伝えられ“結婚秒読み”と言われている。この日、交際に触れることはなかったが、福士を長く愛し、長く愛されることになるのか。“ゴールイン”の吉報が待たれる。