昨年12月19日に覚せい剤取締法違反容疑が不起訴処分となり、釈放された歌手、ASKA(58)が12日、ブログを更新。タクシーを利用した際、ドライバーに正体を気付かれたことに「『待てよ・・・。』以前、こんなにバレたっけ・・・?」と疑問を口にした。

 その要因として「どうやら、痩せたことと、髪が元に戻ったことがで、バレてしまうようです」と推測。「犬など、動物などもそうですが、相手を認識するときには、匂いではないそうです。ちゃんと、シルエットや顔での認識となるようです。髪の毛が、生えてよかった」と喜んだ。

 ASKAは7月に更新したブログで、薬物依存治療で入院していた際に頭髪が抜けて、“ザビエル状態”になったことを明かしていた。頭頂部分が特に激しく抜けたといい、「フランシスコ・ザビエルのようになってしまいました」などと告白。「CHAGEは良いんです。似合っていますし」とCHAGE and ASKAの相方の髪形に触れ、「僕は、似合わないんです。これで、ラブソングを歌えるのだろうかと…」と悩んでいたという。現在は伸びはじめて「一安心です」としていた。