女優の上戸彩(31)が12日、都内で「Visaデビットカード 新CM発表会見」に出席した。

 鮮やかな黄色のノースリーブワンピース姿の上戸は、髪をバッサリと切りショートカットヘアで登場。昨年、一部週刊誌で夫のEXILEリーダーHIRO(47)との離婚危機が報じられただけに、一斉にカメラのフラッシュを浴びた。

 事務所関係者によると、映画「昼顔」(6月10日公開)の撮影が終わった11月ごろに髪を切ったそうで、理由は「気分転換ですね」(同)という。

 ロングヘアのときに撮影した新CMを見た上戸は「長いころが懐かしいですね~」と感慨深げだった。

 イベントMCからお正月をどう過ごしたか聞かれると「(1日から)家族で広島に旅行に行きました。瀬戸内海が目の前にある思い出のホテルなんです。すごく気心の知れるたくさんの家族で集まって、にぎやかに過ごしました。ステキなスタートでしたね」と語った。その一方で、年越しは「娘を寝かせた後、ひとりぼっちでリビングで小さくジャンプしました」と寂しそうなエピソードも…。

 気になったのは今後の女優業について聞かれたときだ。

「今まで演じたことのない役、出合ったことのない作品をやらせていただきたいですね」と意欲を見せたうえで「後戻りせず、前に前に行きたい」と強調。MCから「未来は見えないほうがいい?」と畳み掛けられると「はい」と意味深だった。

 退席時に芸能リポーターから「お正月は3人で過ごしたのか?」「少しスリムになりましたか?」と声をかけられたが、申し訳なさそうに両手を合わせながら、その場を後にした。

 2017年の抱負について「子供と穏やかに過ごす時間を増やしたい」と語った上戸。夫婦関係は順調に行くのだろうか。