ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’17」(リーダー・譜久村聖=20)が12日、東京・港区のコンラッド東京で行われた新商品「マルコメ新商品『モーニングみそ汁』発表会」に登場した。

 モー娘と“ナンバーワンみそメーカー”のマルコメとの異色コラボが実現した。コラボに際して、モー娘メンバー13人がそれぞれ、例えば「譜久村=とうふ」のように“イメージ具材”を担当。それを組み合わせた4つのバリエーションが発売される。

 発表会では「みそ汁」に関するエピソードトークを展開。イメージ具材「かぼちゃ」担当の工藤遥(17)は「私はみそになりたい。おみそ汁はみそなくしては始まらない。私もグループでそういう存在になりたいです!」と意気込む。新メンバー、13期の横山玲奈(15)は「えのき」担当で、「えのきは白くて細い。私にぴったりなイメージ」と笑わせた。

「青ネギ」担当の石田亜佑美(20)は「ネギはどんなみそ汁にも合う万能さがある。私もそういうふうになんでも任せてもらえるようになりたい。出身の宮城県ではみそ汁に油麩を入れるんですよ」と“ご当地みそ汁”話で出席者の関心を誘った。

 また、モー娘の19年前のメジャーデビュー曲「モーニングコーヒー」をリメークした新曲「モーニングみそ汁」を披露。懐かしのメロディーに合わせ「モーニングみそ汁飲もうよ 2人で~」と新商品を存分にアピールした。

 囲み取材ではグループの先輩で、先日、入籍を発表したテレビ東京・紺野あさ美アナウンサー(29)に話が及んだ。譜久村は「あまり直接(一緒に)お仕事したことはないんですが、今年はグループ20周年なので、先輩たちとたくさんコラボしたい。直接、紺野さんにもおめでとうを言いたいですし、モーニングみそ汁をたくさん差し上げたいです」と祝福した。