スクウェア・エニックスは、PS4専用ソフト『KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue(キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ)』を、本日12日に発売した。また『キングダム ハーツIII』につながる完全新作タイトル含むスペシャルパッケージである本作の発売と、シリーズの15周年を記念し、現在、東京・新宿駅内で展示されている「メモリアルステンドグラスクロック」が多くの反響を集めている。

【関連】『キングダム ハーツHD2.8』ゲーム写真&「メモリアルステンドグラスクロック」展示の様子


 本作は、『キングダム ハーツIII』へ繋がる3作品『キングダム ハーツ ドリーム ドロップ ディスタンス HD』『キングダム ハーツ キー バックカバー』『キングダム ハーツ 0.2 バース バイ スリープ ‐フラグメンタリー パッセージ‐』を収録したスペシャルパッケージ。

 『キングダム ハーツ 0.2 バース バイ スリープ ‐フラグメンタリー パッセージ‐』は、完全新作のプレイアブル作品として2011年にPSPで発売された『キングダムハーツ バース バイ スリープ』のその後を描いた『キングダム ハーツIII』へと繋がる完全新作のショートエピソード。

 『キングダム ハーツ キー バックカバー』は、完全新規の映像として、現在スマートフォンアプリで配信中の『キングダム ハーツ アンチェインド キー』の裏側で起きていた、“予知者”たちのナゾに満ちた物語を、新規HD映像作品として収録。今後のシリーズにとって重要な物語が展開する。

 『キングダム ハーツ ドリーム ドロップ ディスタンス HD』は、待望のHD(60fps)リマスター作品として収録。60フレーム対応を初め、本作の特徴でもある“仲間にできる敵”のドリームイーターの追加で遊びの幅を体感できる。
 
 同作の発売と、『キングダム ハーツ』シリーズ15周年を記念して、東京メトロ丸ノ内線新宿駅構内メトロプロムナードにて展示されている「メモリアルステンドグラスクロック」は、シリーズを通じて登場する象徴的なステンドグラスを現実世界に再現し、巨大なメモリアルステンドグラスクロックとして造形。

 また、これまでの同シリーズを様々な切り口で振り返る「15周年メモリアル展示」や、今後の物語の鍵を握る登場人物達が大集合した「キングダム ハーツ 巨大キャラクター壁画」も展示されており、見る者の足を止めている。加えて、展示中のステンドグラスは展示終了後、世界でひとつだけの「メモリアルクロック」に加工し、13名様にプレゼントされる。応募についての詳細は、メモリアルサイトにて確認を。

 『KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue(キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ)』は、6800円(税別)で発売中。「メモリアルステンドグラスクロック」は、15日まで展示中。