女優で歌手の神田沙也加が11日、都内でおこなわれた『ニューダンガンロンパ V3 みんなのコロシアイ新学期』発売記者会見に出席。ゲームのCVとして作品に参加した神田は、今回の作品への思いや、今年の抱負などを語った。

 『ニューダンガンロンパ V3 みんなのコロシアイ新学期』は、全国から集められた超一流の才能を持つ高校生たちが、閉鎖された空間の中でコロシアイを繰り広げる中、学級裁判で相手の矛盾を論破し、殺人事件の犯人を暴いていくハイスピードアクションゲーム『ダンガンロンパ』シリーズの最新作。本作では、これまでの作品から舞台やキャラクターを一新、「サイコクール」というキーワードをテーマに、これまでのシリーズより強化されたビジュアル・演出が設けられている。

 『ダンガンロンパ』はこれまでゲーム以外にもアニメ化、および舞台化など頻繁にメディアミックス化がおこなわれており、神田は舞台版で、ストーリーの重要人物の一人である江ノ島盾子役で出演している。また、ギタリストのBillyとともに結成したボーカルユニットTRUSTRICK(現在活動休止中)として、舞台版、アニメーションいずれにも楽曲を提供しており、作品に対し非常に深い思い入れを持っているという。

 今回、『ニューダンガンロンパ V3 みんなのコロシアイ新学期』で神田は主人公・赤松楓役を担当。アフレコは昨年おこなっているが、そのオファーを受けたときの思いを「飛び上がるほどうれしいと思ったことを、昨日のように覚えています」と明かし、未だに大役を果たした喜びに包まれている様子を見せる。そして役柄を演じた時の留意点として「舞台版で江ノ島盾子役を演じたこともあり、私にはそのイメージもありますので、(それらとは違う)新しいイメージを与えられるように意識しました」と自ら大きな課題にチャレンジしたことを明かしている。

 この日は新年のイベントということもあり、2017年に向けての抱負を掛け軸にしたためて発表。今年の目標として神田が掲げた目標は「楽観的になる」。そしてその真意を「私は考えすぎる性格で、石橋を渡る前に叩きすぎて壊しちゃうんじゃないか、っていうぐらいなので」と明かした。

 またこの日は、特別ゲストとしてお笑いコンビのコロコロチキチキペッパーズが登場。メンバーのナダルが開口一番、持ち芸の「やっべえぞ」を披露すると、後ろで見ていた神田は思わず口を押さえて失笑。トークが始まってからも笑いが止まらない神田に対してナダルは、神田の掛け軸を見て「字がキレイ!うらやましい!何級ですか?」とツッコミを入れ、さらに神田の笑いを呼ぶ。

 一方のナダルは「好感度が高い人になる」としたためた自分の掛け軸を見せ、神田にその目標に向けてのアドバイスを乞うと、神田はナダルに「目力が強くて、威圧感がありますよね」と反撃、会場の笑いを誘っていた。(取材・桂 伸也)