寄生虫アニキサスに感染した魚の刺し身などを食べることで発症する「アニキサス胃腸炎」の疑いがあると診断され、休養していた南海キャンディーズの山里亮太(39)が12日、日本テレビ系「スッキリ!!」に復帰した。

 山里は10日の同番組出演後に腹痛を訴え、病院に直行。同日生放送のラジオ番組「たまむすび」を欠席した。さらに“天の声”を担当する翌日の「スッキリ!!」も欠席し、代役を柳原可奈子が務めていた。

 山里は「死ぬほど痛いです。顔が真っ青になり、脂汗が出て、動けなくなったところで電話で助けを求めて、なんとか病院まで行きました」と振り返った。

 山里は10日の「スッキリ!!」放送後には司会の加藤浩次と普段通り会話をしていたそうだが、「そこから40~50分後、急に『イタタタ』『あれ?おかしいおかしい』ってなって」と急変したことを明かし、「皆さんどうもご迷惑おかけしました」と欠席をわびた。