男女7人組グループAAA(トリプルエー)の伊藤千晃(30)が12日、公式ファンクラブサイトで、40代の実業家男性と昨年12月に結婚し、現在妊娠3カ月であることを発表した。今夏出産予定で、3月末に同グループを卒業する。

【写真】AAAの7人

 関係者によると、男性とは数年前に共通の知人を通じて出会い、昨年6月に交際に発展。俳優浅野忠信似だという。すでに一緒に住んでおり、挙式などの予定はないという。

 伊藤は直筆メッセージで「この命の存在を知ったとき、今までにはない幸せや喜びを感じ、大切に大切に育てていきたいと思いました。まだまだ未熟なところはたくさんありますが、皆様にご指導いただきながら、笑顔あふれる温かい家庭を築いていきたいと思います」と結婚を報告。メンバーやスタッフとの相談の末、グループ卒業を決断し「突然の事でファンの皆様を驚かせてしまってごめんなさい」とつづった。

 また、他のメンバー6人も連名で「千晃から今回の報告を聞いた時は嬉しさもあり、正直、驚きもありましたがAAAメンバー、スタッフで沢山話し合った中で千晃が選んで決めた道を西島隆弘、宇野実彩子、浦田直也、日高光啓、與真司郎、末吉秀太、そして、AAAスタッフ一同は全力で応援する事に決めさせていただきました。共に過ごして進んできた千晃の気持ちを尊重したいと思っています」とコメントした。

 今後は体調とも相談しながら、3月末まで活動を続ける。3月から開催予定だった、メンバーの宇野実彩子とのユニット「MisaChia」単独ライブツアーは中止するという。

 伊藤は04年に音楽オーディションに合格し、05年6月にAAAに加入。グループでの活動をはじめ、12年にはジュニア野菜ソムリエの資格試験に合格するなど、活躍は多岐に渡っていた。