タレントのベッキー(32)が出演した11日放送のフジテレビ系「モシモノふたり」(水曜・後10時)の平均視聴率が10・4%の好数字を記録したことが12日分かった。

 昨年12月21日の同番組の視聴率は6・8%。“ベッキー効果”で3・6ポイントの大幅アップとなった。

 ベッキーは今回、米国でプロダンサーとして活躍している妹・ジェシカ・レイボーン(31)と共演。番組のために米ロサンゼルスから帰国したジェシカと2016年に「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(えのん、28)との不倫騒動で一時休養し、芸能活動を再開した自身のプライベートを率直に語り合った。

 番組の最後には、ジェシカから「これからの恋愛はどうするの?」と聞かれ、「自分一人じゃどうも出来ない。ご縁があれば。時の流れに身をまかせる。皆さんに応援される恋愛をしたい」と打ち明けるシーンもあった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。