『アナと雪の女王』『ズートピア』に次ぐ、ディズニー・アニメーション作品の最新作『モアナと伝説の海』の日本語吹き替え版声優に、女優の夏木マリと歌舞伎俳優の尾上松也が決定。声優初挑戦となる尾上は、ヒロインの冒険のカギを握る伝説の英雄「マウイ」の声を担当。ディズニー声優になることが念願だったという尾上は「夢が叶った気持ちです」と喜びを語った。

【映像】 映画『モアナと伝説の海』日本版予告

 マウイは、世界を闇から守るという大役を突然課せられたヒロインの少女モアナを支える彼女の相棒。一方で夏木は、モアナを見守り彼女を導く良き理解者「タラおばあちゃん」の声を務める。ディズニーの担当者によると、2役とも「セリフのみならず歌も歌う非常に難しい役柄」とのこと。そのため、さまざまな舞台を踏んでいる二人にオファーしたという。