俳優の松山ケンイチが11日、日本医師会館・大講堂で行われたTBSの新ドラマ「A LIFE~愛しき人~」プレミアム試写会の舞台あいさつに登壇し、木村拓哉を人前では言えないような内容で質問攻めにしていることをうれしそうに報告した。この日は、竹内結子、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信も来場した。

【写真】「A LIFE~愛しき人~」のキムタク、浅野忠信らと登壇!

 本作は、愛しい人の命、かけがえのない人生を巡って繰り広げられるヒューマンラブストーリー。愛、欲望、友情、嫉妬、プライドが渦巻く中、職人外科医として決してあきらめることなく、不器用ながら一途に患者と向き合う主人公・沖田一光(おきた・かずあき)(木村)の生きざまを描く。