元SMAPの木村拓哉さん(44)は11日、主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系、日曜午後9時)の試写会に出席した。昨年末のSMAP解散後、木村さんがファンや報道陣の前に姿を現したのは初めて。

 試写会後、報道陣から解散前との気持ちの変化について尋ねられた木村さんは「変わることは確実にあると思いますが、今は、やるべきことを、ちゃんとやります」と語った。今年の抱負については「全力で」と笑顔で答えていた。

 「A LIFE~愛しき人~」は今月15日にスタートする医療ドラマ。木村さんは、10年ぶりに帰国し、卓越したオペ技術を発揮する「職人外科医」役を演じる。共演陣には、竹内結子さん、浅野忠信さん、松山ケンイチさん、及川光博さんらが名を連ねる。

 同作の第1話を試写会で見た木村さんは「自分たちも初めて見ましたが、方向性や、やってきたことが間違いじゃないと思いました。最後まで絶対に逃げずに(撮影を)やり抜きたいと思います」と感想を述べた。