元フジテレビのフリーアナ、加藤綾子(31)が11日、東京・新宿区のフランス語学校「エスパスイマージュ アンスティチュ・フランセ東京」で行われたカナダ映画「天使にショパンの歌声を」(14日公開)のトークショーに出席した。

 同作はカナダ・ケベック州にある閉校危機の音楽学校を舞台に、生徒たちが音楽の力を信じて困難に立ち向かう感動作。

 加藤は国立音楽大卒という縁で出席。この日は後輩の同大学室内合唱団「カンマーコール」の歌声を聞き「心に響きました」と大感激していた。

 在学中は合唱サークルに1年間在籍し、中、高校の教員免許を取得。「学生時代は毎週レッスンがあったので、家と学校の往復でした」と振り返り、「もし先生になっていたら? 生徒からいろいろ学ぶおちゃらけた先生になっていたかも」と想像して笑わせた。

 今年の目標については「プライベートを充実させて、いつかはお母さんになりたい」と“婚活宣言”。理想の男性とは「自然と巡り会えたらいいですね」と期待し、「子供とか、誰かのために時間を費やせる人になりたいです」とキュートな笑顔で明かした。