年末に解散したSMAPの木村拓哉(44)が11日、東京・駒込の日本医師会館大講堂で行われたTBS系主演連続ドラマ「A LIFE ~愛しき人~」(1月15日スタート、日曜午後9時)のプレミア試写会に出席し「やるべきことをやるのみ」などと解散後の決意を語った。

【写真】キムタク、ラジオで激白

 解散後、ファンの前に現れるのも、取材陣の前に現れるのも初めて。イベント終了時に心境を聞かれると「やるべきことを、やるのみなんで」と自分に言い聞かせるように答えた。

 解散前と気持ちに変化はあるか聞かれると「それは、変わることっていうのは確実にありますけど、もう今は、やるべきことをちゃんとやります」と落ち着いた口調で話した。去り際に「どんな1年にしたいですか?」と聞かれると振り返って「全力で!」と応じて笑顔を見せた。

 この日は、客席の後方から講堂のドアを開き登場。ファンと医療関係者合わせて約400人から大きな拍手を浴びて、頭を下げた。白衣姿で客席の間の通路を歩き、ステージに上ると、カメラのフラッシュを浴び、共演者と一緒に笑顔を見せた。その後、出演者を代表してあいさつした。

 「本当にたくさんの皆さんに集まっていただいて、この第1話を、日本医師会の講堂をお借りして、実際の先生たちと一緒に僕らも見させていただきました。初めて(編集して)つながったものを拝見したのですが、方向性、やってきたことが間違いじゃなかったという確認ができました」と完成度に自信を持った様子を見せた。

 さらに「まだまだ1話が始まったところではありますが、最後まで絶対に逃げずにやり抜きたいと思います」と続けた。そして「日本全国の現場で働かれている尊敬の意をキャストみんなが抱いておりますので、自分たちにできる限りのことをしていきたいと思います」と決意を語った。

 途中、共演の松山ケンイチ(31)が、木村の演技について興奮気味に話すと、木村が「おまえは(ドラマに)出てる人だからな!」と突っ込んで笑いを誘っていた。

 共演の浅野忠信(43)竹内結子(36)及川光博(47)木村文乃(29)菜々緒(28)も登壇した。