綾瀬はるかと堤真一が11日、都内で行われた映画『本能寺ホテル』の公開直前イベントに鈴木雅之監督と出席。現代の元OLと織田信長との奇妙な遭遇を描く同作にちなみ、戦国時代をテーマにしたゲームで「天下分けめのガチンコ対決」を行った2人だったが、絵心を競う対決では綾瀬が珍妙な忍者のイラストを披露して会場をわかせた。

【写真】綾瀬はるかの絵をよく見る

 この日、2人は「鉄砲的当て対決」「ジェスチャー対決」「絵心対決」の三番勝負にチャレンジ。「鉄砲対決」では、外しまくりだった堤に対して綾瀬は一発目から「大将」に命中させるなど5発撃って全弾命中。大喜びの綾瀬が「射的はやったことない。でも銃はやったことあります、大河ドラマ(『八重の桜』)で」とコメントすると、「あれ、弾は出ないじゃん」と堤がたまらずツッコミを入れた。