WAHAHA本舗に所属するタレント・星川桂(38)が11日、自身のブログを更新し、同日、子宮筋腫の手術のために名古屋市内の病院に入院したことを報告した。

 「今日から入院でーす 心配しないで下さいね! 子宮筋腫の手術です ワハハ本舗最後の全体公演『ラスト3』と娯楽座全公演を万全の態勢で望むための今回なので 私的にはパワーアップです」とコメントし、病院食の写真をアップしている。

 星川は2012年に極貧生活をつづった「貧乏セレブ入門」を出版して話題を呼んだ。