女優の綾瀬はるか(31)が11日、都内で映画「本能寺ホテル」(14日公開、鈴木雅之監督)の公開直前イベントに、俳優の堤真一(52)らと登場した。

 主人公(綾瀬)が戦国時代にタイムスリップする物語にちなみ、2人が3番勝負を実施。ジェスチャー対決では、綾瀬が一般来場者に「本能寺の変」を回答させる際に「本能寺~の変! あ、言っちゃった」と言葉で発してしまうなど珍プレーをさく裂。「絵心対決」では、「忍者」のお題に目の部分を黒く塗りつぶして目隠しする独創的な絵を披露し、堤から「犯人じゃねぇか!」と突っ込まれるなど、天然ボケを連発した。

 綾瀬は鉄砲的当て対決で勝利し、ジェスチャー対決は引き分け。絵心対決が3ポイント相当のため堤に敗れ、「悔しいです」と苦笑いを浮かべた。

 同作は、戦国時代につながる本能寺ホテルに宿泊した倉本繭子(綾瀬)が「本能寺の変」が起きる前日にタイムスリップし、織田信長(堤)らと交流を深める物語。