お笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太(39)が11日、「天の声」を担当する日本テレビ系「スッキリ!」(月~金曜前8・0)を欠席した。10日のTBSラジオ「ラジオ「たまむすび」(月~金曜後1・0)を体調不良で欠席していた。

 山里は10日の「スッキリ!」出演後に、移動中の車中で腹痛を訴え、東京都内の病院へ直行。寄生虫アニサキスに感染した魚を刺し身などで食べると感染する「アニサキス胃腸炎」の疑いがあると診断された。関係者によると11日以降の仕事は通常通りに行うとしていたが、欠席となった。

 山里の代役として「天の声」をタレント、柳原可奈子(30)が代役として登場。MCを務める加藤が「天の声」を聞くと「あれ? どうしたの?」と驚く素振りを。すると柳原は「実は、ちょっと大変なことになっちゃいまして」と答えた。

 山里の体調不良の件が報じられると加藤は、「そうなんだ、普段からアニサキス30匹くらい飼ってると思ったけど」と笑いを取った。柳原は「(山里は)回復しているそうなので、大事を取っていうことで…。今日は私が代打でお送りいたします」と休み返上で代役を務めた。