国民的アニメ「サザエさん」の穴子役や、「DRAGON BALL Z ドラゴンボール」のセル役などで知られる声優の若本規夫が1人10役に初挑戦。収録を終え若本は、「汗はかきましたが……やりがいはありました。面白かったです」と振り返った。

【画像】若本規夫一色のクレジット

 今回若本が1人10役に臨んだのは、明治が販売しているグミ「ポイフル」のキャンペーン動画。バレンタイン時期限定で公開される同動画で若本は、かわいらしい造形の「ハートのポイフルさん」や、「チャラいプロデューサー」や「やる気ない新人AD」といったキャラクター、そしてガヤの声を担当。さらに女性キャラクター「ヘアメイクちゃん」の声も務めており、いつもの“若本節”とは一味違う声が堪能できる。