十日戎(えびす)が本戎を迎えた10日、結成50年の漫才コンビ、中田カウス(67)、ボタン(68)が今宮戎神社(大阪市浪速区)の宝恵(ほえ)かご行列に初めて参加した。

 「こいつは春から…という感じ。いい記念」というカウスは「師匠(中田ダイマル・ラケットさん)に『漫才顔であれ。えびす顔や』といわれていたが、近づいていると思う」とニッコリ。

 「大阪が元気になるように。万博が必ず大阪にやってくるように」と宝恵かごに乗った芸能生活50周年の落語家、桂文枝(73)を見て、「文枝師匠もあれほどのことがあって、あれほどがんばってる。元気ですわ。負けないように」と昨年の不倫騒動をいじり、吉本関係者を苦笑させた。