歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)の妻で、乳がん闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)のインタビューが9日、日本テレビ「市川海老蔵に、ござりまする。」で放送された。テレビ出演は昨年6月のがん公表後、初めて。

 収録は昨年12月31日と今月4日の2回、入院中の病室で行われた。麻央は「(病気という)試練を乗り越えられたとき、もっといいパートナーになれるんじゃないかな」「役者海老蔵を支えるチャンスを、神さま、ください、と思う」などと話し涙をこぼした。闘病が始まって1年がたったときに海老蔵から掛けられた「俺はずっと麻央の夫。だからずっと支え合う」という言葉が力になっているとした。

 一方で海老蔵は、担当医に昨年5月がヤマと言われていたことを明かした上で「だから、今の時点で凄いことが起こっている」と話した。