乳がんで闘病中の小林麻央(34)が、日本テレビ系密着ドキュメンタリー特番「市川海老蔵に、ござりまする。」で、闘病を公にしてから初めて、夫市川海老蔵への思いをテレビカメラの前で語った。

 麻央は「闘病してから1年以上がすぎた時に、私の母と主人と私と話しをしているときに、もう1年以上も、こんなふうに迷惑を掛けて、もうこれ以上迷惑をかけられないと言ったことがあった。もう1年以上だよといったら(海老蔵は)1年がなんだよ。ずっとなんだよと言ったんですね。麻央のお母さんはずっと麻央のお母さんで、俺はずっと麻央の夫で、みんな家族なんだよ。1年がなんだよ。ずっと支えあうんだよと言ってくれて、その言葉は本当にすごくうれしかったですね」と語った。