NHK Eテレのドキュメンタリー番組「ハートネットTV ブレイクスルー」の特別編「ブレイクスルー スペシャル AI プレゼンツ『みんながみんな主役』ライブ」が本日1月9日(月・祝)20:00から放送される。

番組では、AIが自ら出演者にオファーをかけて自身の誕生日である11月2日に東京・日本武道館で行ったフリーライブの模様をオンエア。彼女がMCを務める「ハートネットTV」の中で出会った、障害や生きづらさを抱えながらそのハンデを個性や魅力に変えて活動するアーティストたちが集結する。

出演アーティストは、「リオパラリンピック」の閉会式に登場した義足のダンサー・大前光市、ブレイクダンサーのNarumi、難病ジストニアにより3本の指が動かない手で難曲を弾きこなすピアニスト・西川悟平、かしわ哲&梶原徹也と知的障害者らで構成されるロックバンド・サルサガムテープ、二分脊椎症を持って生まれた車椅子ダンサーのかんばらけんた。彼らが出演した過去の番組の映像を織り交ぜながら、興奮のライブの模様を届ける。

「ハートネットTV ブレイクスルー」は、困難や絶望的な状況に直面しながらもその壁を破り前に進もうとする人たちを見つめることで、新しい幸せや生き方を探るという番組。障害や病気、貧困などさまざまな生きづらさを抱える人々を徹底取材する。

NHK Eテレ「ブレイクスルー スペシャル AI プレゼンツ『みんながみんな主役』ライブ」
2017年1月9日(月・祝)20:00~20:30
<出演者>
AI / レスリー・キー / 大前光市 / 西川悟平 / サルサガムテープ / かんばらけんた