TVで見せることのない芸能人たちのありのままの姿をのぞき見するバラエティ番組『モシモノふたり』(フジテレビ系)にベッキーが出演することがわかった。番組では、ベッキーが“最も本音で話せる相手”と認める妹ジェシカ・レイボーンとの一泊二日の同居生活に密着。ベッキーを支えた2人の芸能人も登場し、ベッキーの休業中の全て、“素顔のベッキー”が明らかになる。

【関連】ベッキー出演『モシモノふたり』場面写真


 妹のジェシカはアメリカでプロダンサーとして活躍中。今回、番組からの出演依頼で帰国し、ベッキーと3か月ぶりの再会をする。2人の話題は、一連の報道の後に休業していたベッキーについて及ぶ。どんな気持ちで毎日を過ごしていたのか、休業して変わろうとしたこと、変わったことなどがベッキーの口から赤裸々に告白される。また、お互いの過去の恋愛を振り返りながら、「結婚する相手は(姉妹お互い)似ている気がする…」と、姉妹だからこそ話せる本音の恋愛トークも飛び出す。

 今回の同居生活についてベッキーは「この番組の今年最初の放送に出させてもらったことが本当にうれしいです。同居生活中では音声さんから、緊張で心臓の音が聞こえますと言われました。昔は毎日収録というスケジュールだったのですが、今はたまになので、一回一回がすごくドキドキしてしまって…ですが、とにかくナチュラルな自分でいようと思って一泊二日を過ごしました。これが私です。見ていただけるといいなと思います」と振り返り、感想を述べていた。

 ベッキーが出演するバラエティ番組『モシモノふたり』は1月11日(水)22時から放送。