ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの離婚で一因になったとされている女優マリオン・コティヤールが、お腹にいる子どもの父親であるギョーム・カネとツーショットで登場。またもやギョームとの不仲説が浮上すると共に、きっぱりと否定したはずのブラッドとの不倫疑惑が再燃している。

【写真を見る】ブラッドとマリオンの共演作『マリアンヌ』でのロマンチックな1枚

マリオンとギョームは、そろって共同作の記者会見に応じたが、「冷静沈着なマリオンに対し、ギョームは嬉しくて仕方がない様子。マリオンを見つめ、腰に手を回すなど愛情表現たっぷりで仕事に私生活を持ち込んでるが、マリオンはふざけてギロリとギョームを睨みつけるなどプロフェッショナルな態度を貫いている」とデイリー・メール紙が写真付きで掲載。

しかしネットユーザーからは、「マリオンはギョームと一緒だとなんか幸せそうじゃない」「ギョームが一生懸命愛をごうとしている感じ」「なんか不自然さを感じる」「マリオンは、『マリアンヌ』(2月10日公開)でブラッド・ピットといる時のほうが楽しそう」「やっぱり不倫してたんだと思う」「マリオンはブラッドを好きだったと思う」といった声が寄せられている。

なかには、「マリオンはオスカー女優。ブラッドとは恋愛映画だったからあえてラブラブぶりをアピールしたんだと思う」「私生活は逆にぎこちなくなっても当然」という声もあるが、以前にもマリオンとギョームがレッドカーペットを歩いた際、2人の距離感や、マリオンがコートのポケットに手を入れっぱなしだったことから、ボディランゲージの専門家も恋人らしからぬ不自然さを指摘していた。【NY在住/JUNKO】