5日放送のテレビ朝日系「さまぁ~ずチャート」で、元AKB48の前田敦子がアイドル時代の過去を振り返る場面があった。

プライベートでの親交が深いというアナウンサーの田中みな実と共に番組に出演した前田は、心理チャートテストの質問に答えながらトークを繰り広げた。

「恋人とケンカになったときどうするか」というテーマで盛り上がる中、MCの大竹一樹は前田に「前田はどうなの? (AKB48の)メンバーにいるときとか、ピリピリしてるとか……」と質問する。

前田は「結構激しめでしたね。AKBのときは」と答え、「反抗期でした」とグループ時代を振り返った。三村マサカズから「だからあの『私のことは嫌いになってもAKB(のことは嫌いにならないでください)』っていうあの名言が出たんだ」と返されると、前田は「今だったら言わないかも」と笑いながら答えた。

これを聞いた大竹は「私のことも嫌いにならないでほしいですもんね本当はね」と発言。三村も「私のことも好きで、AKBも好きで、平和でいよう」と今の心境を代弁するように付け加えると、前田は笑顔でうなずいていた。

前田の出演するTBS系ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」は1月12日から放送開始。全員が就職活動をしなければならない事態に陥った一家を描くホームドラマで、前田は主人公一家の娘である富川栞役を演じる。