お笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコ(37)が、交際していた成人用玩具メーカー「TENGA」の社長と1年足らずで破局していたことが分かった。

 大みそかに更新したブログで「あ、わたくしごとですが、独り身になってしまいました」と破局を報告。「今年の悲しみは今年のうちに!!さよならぁ~です。来年、良い出会いがありますよーに。です」と気丈に振る舞っている。
 
 昨年3月に真剣交際が発覚した際は、異色のカップル誕生に周囲は応援ムード一色。自らも「TENGA夫人」を名乗るなどノロケていた。

 しかし、12月14日に放送されたバラエティー番組では、人生初の彼氏とのエピソードを語る相方・白鳥久美子(35)の隣で終始さえない表情を浮かべ、自らは「土日しか会えない」と不安を吐露する変貌ぶり。
 
 MCの千原ジュニア(42)に「火曜日が突然空いたりしても会ってくれないんですか?」と聞かれると、「なんかそういうルールなんです。どうなることやら……」と心配そうな表情を見せていた。
 
 関係者によると、川村がブログに書いた通り、「破局は事実」だという。

「ゆくゆくは社長夫人か?」とも期待された川村だが、そう簡単にはいかなかったか……。