芸能人たちの素顔に肉迫するバラエティー番組「モシモノふたり」の1月11日放送回で、タレント・女優のベッキーと、実妹ジェシカ・レイボーンに密着することが明らかになった。現在アメリカでプロのダンサーとして活躍中のジェシカは、ベッキーが「最も本音で話せる相手」だと言い、3か月ぶりに再会を果たした2人の一泊二日の同居生活を追うなかで、2016年に休業したベッキーの赤裸々なエピソードも明かされていく。

【写真】ベッキーとソックリと話題の実妹

 番組からの出演依頼で帰国したジェシカと、ベッキーは、昔から家族で通っている飲食店など思い出の場所を訪れ、厄除けで有名な川崎大師に参拝。ベッキーが引いたおみくじの恋愛運には「良き相愛に行くべし。疑心を抱くべからず。」とのこと。やがて2人の話題は2016年に起きた一連の騒動後、ベッキーの休業期へ。「わたしが外に出るとそれが報道につながって、また誰かに迷惑がかかってしまうので、家からは出ないようにしていた」というベッキーが、休業中に何をしていたのか、どのような気持ちで過ごしていたのか、休業して変わろうとしたこと、変わったことなどが語られていく。