声優の立花慎之介さんと、同じく声優の高梁碧さんが1月1日に結婚していたことが明らかになりました。5日に両名のブログで発表。立花さんは「世界一初恋」の吉野千秋役、「黒執事」のソーマ・アスマン・カダール役など、高梁さんは「ぼくらの」の本田千鶴役、「みなみけ」のリコ役などで知られています。

【ブログではお互いに相手への思いもつづられている】

 立花さんは5日正午に「皆様にご報告させていただきます。」というタイトルでブログを更新。高梁さんも「いつもお世話になっている皆様へ」というタイトルでブログを更新し結婚を報告しました。立花さんのブログにはお互いの指にはめたおそろいの指輪の写真が公開されており、高梁さんのブログにも同じ指輪の写真が掲載されています。

 立花さんは高梁さんについて「とても好奇心が強く、聡明で気配り上手」「新しい価値観を共有してくれる」とコメント。高梁さんも立花さんについて「柔軟な感覚と、常に前向きな気持ちを持つ彼はとても頼もしく、その真っ直ぐな愛情表現は、これまで人に頼ることが苦手だった私に甘えることを教えてくれました」とお互いに語っています。

 これからの意気込みを、高梁さんは「夫婦としてはまだよちよち歩き。互いに思いやり支え合いながら、これからの長い道のりを一歩一歩進んで行きたいと思います」とコメント。立花さんも「これから学ぶべき事や困難は山のようにあると思います。それらを二人で共有し、共に助け合い、幸せで明るい家庭を築いていきたい」とつづりました。