2016年の年間高世帯視聴率番組30(関東地区)が4日、ビデオリサーチの調べで明らかになった。1、2位は大みそか放送のNHK総合「第67回NHK紅白歌合戦」で、2部が40・2%、1部が35・1%。3位は、昨年末で解散した人気グループ、SMAPが生放送で解散・分裂騒動を謝罪した1月18日のフジテレビ系「SMAP×SMAP」で、31・2%だった。

 4位は日本テレビ系「笑点」(5月29日)の28・1%、5、6位は同「第92回東京箱根間往復大学駅伝競走」の往路(1月2日、28・0%)と復路(1月3日、27・8%)だった。

 また、タレントのベッキーさんが不倫騒動の経緯を語った5月13日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」が24・0%で、15位に入った。