歌手の安室奈美恵と以前から親密ぶりがささやかれていた50代の音楽プロデューサーの不倫疑惑と、安室にその男性との再婚話が浮上していることを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

 同誌によると、安室は16年8月から17年3月末までの約半年間で88本ものライブを入れている一方で、その後の予定は白紙。そのため、最終公演を終えた後、ファンに重大発表をするのではないかともっぱらの噂で、発表の内容は活動休止か引退、もしくは再婚発表ではと言われているという。

 そんな安室だが、少なくとも週に3回、安室がある男性とは2人で食事後、同じマンションへと帰って行くそうで、同誌は2人の2ショット写真も掲載。気になる男性の素性だが、音楽プロデューサーの西茂弘氏で、50代で、『オン・ザ・ライン』というイベントプロデュース会社の代表取締役。藤井フミヤやTM-NETWORK、布袋寅泰ら国内外の大物アーティストが信頼を寄せるヤリ手。ただし、西氏には妻子がおり、安室は西氏が家族と暮らすマンションにわざわざ引っ越したというのだ。

 「西氏といえば、安室がデビュー以来所属していた大手芸能プロから独立した際、“黒幕”と呼ばれた人物。安室は弁護士を立てて前事務所との交渉にあたったが、その手引をしたのが西氏と言われ、前事務所からかなり恨みを買った。そんな経緯もあり、安室はすっかり西氏に心酔している」(芸能記者)

 同誌記者は西氏を直撃。すると、再婚について「絶対ない! ありえない」と否定。頻繁に食事していることについては、「それはツアー中だからですよ」と説明。安室の引っ越しについても、たまたま空き物件があったためであることを主張しているが、ツアーの千秋楽が安室にとっての“Xデー”となるかが注目される。