※ネタバレになる内容が含まれています。



 28日夜10時放送されたKBS2水木ドラマ「オー・マイ・グムビ」13話でジュヨン(オ・ユナ)は食堂の仕事をしてストレスを受け、病気になったグムビ(ホ・ジョンウン)を一人にすることに罪悪感を感じた。

オ・ジホのプロフィールと写真

 そんな刹那、彼女と連絡していた一人の男がスペインを去るとき、スペイン語ができる人が必要だとし、ジュヨンにスペイン同行を提案した。

 結局ジュヨンはグムビを連れてガンヒ(パク・ジニ)、フィチョル(オ・ジホ)の家の前にきた。ジュヨンは「もう私を考えるのはやめて、あなたのことを考えて。パパと生きて」と言った。

 すがるグムビにジュヨンは、「放っておけば私は一人で死ぬ。今生きることができるからお父さんのところに行ってもいい。私は今、本当の大人に一度なってみようと思う。そのためには借金も返済して、職業も必要。だから私はとても遠くに、少し行くつもり。戻ってくるまでパパと元気でいて」と背を向けた。

 グムビは、「ママ! 」と彼女を呼んだが、ジュヨンは去った。 ちょうどガンヒが出て来てグムビを抱きしめ、ジュヨンは壁の後ろからこっそり涙を流した。