俳優の竹内涼真が25日、自身のツイッターを更新。映画『帝一の國』(2017年4月29日公開)で共演する志尊淳と戦隊ポーズをとる写真を公開し、大きな反響を呼んでいる。

【関連】「竹内涼真」フォトギャラリー


 映画『帝一の國』は、「ジャンプSQ」で連載された古屋兎丸原作の人気コミックを、菅田将暉主演で実写化した“生徒会サバイバルコメディ”。生徒会長となった者には将来の内閣入りが約束されているという日本一の名門校・海帝高校を舞台に、主人公・赤場帝一(菅田)が「総理大臣になって自分の国を作る」という野心を持って生徒会長選に挑む姿を描く。竹内は帝一のライバルとなる生徒・大鷹弾役、志尊は帝一の親友・榊原光明役を務める。

 投稿された写真は、「メリークリスマスの街は俺たちが守る」というコメントと共に、竹内と志尊がヒーローポーズをとっているもの。竹内は『仮面ライダードライブ』で主演の泊進ノ介/仮面ライダードライブ役を、志尊は『烈車戦隊トッキュウジャー』で主演のライト/トッキュウ1号役をそれぞれ務めている。それだけに、今回の写真には「最高すぎる」「サイコーのクリスマスプレゼント」「カッコいいーーーー。守ってもらえる感出てる!!このスタイルで変身ポーズはズルイでしょ!」と、ファンから歓喜の声が多数寄せられた。

 さらに、『帝一の國』には、『仮面ライダーW』でフィリップ/仮面ライダーW役を務めた菅田、『天装戦隊ゴセイジャー』でアラタ/ゴセイレッド役を務めた千葉雄大と、戦隊ヒーローを演じた俳優が多く出演していることから、「千葉君と菅田君も入れて4人でポーズしてほしい」「フィリップも是非お願いします!!」「ゴセイレッドも呼んできてー!」など、菅田・千葉を含めた4ショットを希望する声も多くあがった。