古屋兎丸の漫画原作で贈る、学園コメディ映画『帝一の國』(2017年4月29日公開)の公式ツイッターが19日、俳優の志尊淳演じる榊原光明のビジュアルショットを公開。ツイッターには茶髪でおかっぱのような髪型をしている志尊の姿が披露され、「めっちゃ光明」「可愛らしい役柄で、髪型もすごくお似合いです」などコメントが相次いでいる。

【関連】「志尊淳」フォトギャラリー


 本作の舞台となるのは、生徒会長となった者には将来の内閣入りが約束されているという日本一の名門・海帝高校。その生徒会長の座をつかむべく、繰り広げられる派閥闘争を描く。主人公・赤場帝一には菅田将暉、志尊演じる榊原光明は補佐役として抜群の能力を発揮する参謀タイプで、見た目の可愛さからアイドル的な人気を博している。

 今回、原作漫画と近い髪型に変身した志尊の姿にファンからは「めっちゃ光明」「こんなに早く光明くんのビジュアルが見れるなんて思わなかった」「志尊くんの光明も想像以上にピッタリ」「映画楽しみ。待ち切れるかな」「可愛いというよりは、麗しい」など、原作を知るファンからも絶賛されている。