女優・新垣結衣(28)主演のTBS「逃げるは恥だが役に立つ」(火曜後10・00)が20日、最終回を迎えたが、サプライズとして藤井隆(44)が演じる日野秀司の妻役として、実際の妻でタレントの乙葉(35)が出演し、仲睦まじい様子を見せた。

 藤井は自身のツイッターで番組前に「一方で訳あって、実はすごく緊張しています」と“予告”していたが、番組の途中からYAHOO!のリアルタイム検索で「乙葉」がトップに立つほどだった。

 この日の最終回は、星野源(35)も出演してた「真田丸」のパロディーも。「真田丸」は18日に最終回を迎え、ネットでロスの声が並んだが、この日はに「まさかのコラボ」と驚きの声も出るなど盛り沢山の内容。最後は怒涛の展開から大団円を迎えた。

 原作は講談社「Kiss」で連載されている海野つなみ氏による同名漫画。求職中の妄想女子・森山みくり(新垣)が、独身会社員・津崎平匡(星野源)の家事代行として働くうちに、2人が従業員と雇用主という関係の「契約結婚」をしてしまう社会派ラブコメディー。エンディングで星野が歌う主題歌「恋」に合わせ、新垣らキャストが披露する通称・恋ダンスが話題となった。